Edda Wind社、洋上風力支援船にMacGregorを選定

2020年5月13日午後2時(EEST)、CARGOTEC CORPORATION          トレードプレスリリース

Cargotecグループの一員であるMacGregorは、合計4隻の洋上風力支援船向け機器供給契約を受注しました。この4隻により、Østensjøグループの洋上風力事業であるEdda Wind社のフリートが拡充されます。この受注はCargotec社の2020年第1四半期の受注に計上され、第一隻目は2022年第1四半期に就航する予定です。

これら4隻のうち、Edda Windのゼロエミッション対応洋上風力支援船(CSOV=コミッショニング・サービス・オペレーション・ヴェッセル)向けにスペイン・アストゥリアス州にある造船会社Astilleros Gondán社が当該機器供給パッケージ2隻分発注。 第一隻目は2022年第1四半期から11年間、傭船されます。

これらの洋上風力支援船はそれぞれ、全電動ウォーク・トゥー・ワーク式のHorizonギャングウェイ(洋上風力支援船へ最大級の統合型リフトを搭載)、Colibri / SWL 5トン/ 3Dモーション・コンペンセーションクレーンを搭載しています。クレーン及びギャングウェイの制御がブリッジの中央制御室から1名のオペレーターによる操作切替が可能になるため、従来のクレーンとギャングウェイ各々の単独操作と比較して、支援船のオペレーション時間短縮に大きく寄与します。

Østensjø Rederi社プロジェクト最高責任者のEgil Arne Skare氏は次のように述べています。「弊社は環境面で持続可能な技術開発の継続的推進に取り組んでいます。MacGregor社のエネルギー効率に優れた各種機器は、建造中のEdda Wind洋上風力支援船の全体的な効率向上に貢献するでしょう」

残りの2隻分は、Edda Wind社の第2世代洋上風力支援船(SOV=サービス・オペレーション・ベッセル)を建造しているAstilleros Balenciaga社が発注したもので、ゼロエミッション水素燃料にも対応した船舶。このうち第一隻目は2022年第2四半期に15年間の傭船契約で就航し、全電動ウォーク・トゥー・ワーク式のHorizonギャングウェイと、Colibri / SWL 3トン/Colibri 3Dモーション・コンペンセーションクレーンが搭載されます。 これら2隻のSOVは姉妹船であるCSOVよりも小型ですが、Horizonウォーク・トゥー・ワークシステムの新設計により、海面から34mまでのアクセス高さを実現してEdda Windの要件に対応しました。クレーン及びギャングウェイの集中制御ステーションがブリッジ上のダイナミック・ポジショニングオペレーター(DPO)の近くに設置されているため、これらの船ではオペレーション時間短縮が向上しています。

Østensjø Rederi社のEgil Arne Skare氏は次のように語っています。「お客様や弊社が直面する課題の解決をMacGregor社に依頼すると常に、考え抜かれたソリューションをもって迅速に対応し、優れた技術的支援を提供してくれます。低エミッション洋上風力支援船を提供することは、単に最もエネルギー効率の良い機器を選ぶということではありません。環境に配慮した洋上風力支援船を運航するには、MacGregor社の最新鋭の機器と我々両社に蓄積されてきた経験を組み合わせることが必須です」

今回の受注は、フル電化機器と本船の集中統合運航管理システムの可能性を実現するため、Edda Wind社、船舶設計会社、その他の主要なサプライヤーとの長年にわたる協力の結果実現しました。Horizonウォーク・トゥ・ワーク・ギャングウェイとColibri 3Dクレーンは、昨年のTTS社の買収により、McGregor社のポートフォリオに加わった製品です。

MacGregorオフショア・ソリューション部門責任者のLeif Byströmは次のように述べています。「当社がEdda Windのこれら新造船4隻の重要な機器サプライヤーに選定されたことを喜ばしく思っています。これら4隻の受注により、弊社は足元計6つのウォーク・トゥー・ワークシステムと5つの3Dコンペンセーションクレーンの設計・製作に取り組んでおります。今回の4隻の受注はMacGregor社とTTS社の経験と能力を集結させることで、再生可能エネルギー産業への当社取り組みと、お客様への強化されたソリューション及びサービスのご提供という当社のコミットメントを裏付けるものです。」

 

詳しい情報につきましては、下記までお問い合わせください。

MacGregorオフショア・ソリューション部門責任者 Leif Byström
電話:+46 70 674 3022、Eメール:leif.bystrom@macgregor.com

MacGregor広報部長 Robin Thuillier
電話: +65 9730 4301、Eメール:robin.thuillier@macgregor.com

 

MacGregorは、海上貨物・荷役作業のスマート化をリードする企業です。MacGregor、Hatlapa、NMF、Porsgrunn、Pusnes、Rapp、Triplex、TTSの有力なポートフォリオを展開しており、安全で信頼性の高いオペレーションが求められる海上輸送で、高品質の製品、サービスを提供することで、海運業界に貢献しています。

当社は造船会社、船主およびオペレーターと緊密に連携し、海運業界における長期的な収益性、安全性、信頼性および環境持続可能性の最適化を可能にします。www.macgregor.com

MacGregorは、Cargotecグループの一員です。2019年におけるCargotecの売上(ナスダック・ヘルシンキ:CGCBV)は約37億ユーロであり、世界で約1万2,000人を雇用しています。www.cargotec.com