日比  卓也

造船所を訪問し、設置した製品が正しく作動するかを確認、調整したり、据え付けの状況を見て、指導をするというのが私の主な仕事です。受注、設計、製造とそれまでに様々な人たちが関わってきた製品を確実にお客様に届ける、最後の総仕上げとなる大事な役割です。そのため、不具合があってはならず、お客様に満足して頂ける状態で製品を引き渡すことを心がけています。 

前職は自動車整備士でしたので、初めは船に関する知識は全くありませんでした。しかし、入社後のトレーニングで、十分時間をかけて造船業界と当社装置の基礎知識を学ぶことができましたので、徐々に不安は解消されていきました。その後は、現場で先輩方の作業を手伝いながら仕事を覚え、入社後約1年が経過した現在では、1人で造船所を訪問し、作業する機会も増えました。 

“船”は、世界の物流を支えるために必要なものだと思います。覚えることはまだまだたくさんありますが、その仕事に携われることに誇りを持っています。